モナマミーとヴェレダ「マザーズボディオイル」比較!どっちがいい?

モナマミーとヴェレダ「マザーズボディオイル」比較!どっちがいい?

モナマミーとヴェレダ「マザーズボディオイル」

今回は「モナマミー」と「マザーズボディオイル」について成分や口コミ・評判、価格などで比較していきたいと思います。妊娠線クリーム選びの参考にしてみてください。

 

 

モナマミーとヴェレダ「マザーズボディオイル」の成分・効果比較!

妊娠中といえば肌がとても敏感になってしまう時期です。それにお腹の赤ちゃんのことも考えて良い成分を使っているクリームを選びたいもの。まずは「モナマミー」と「マザーズボディオイル」がどのような成分が配合されているのかチェックしていきましょう。

 

モナマミーの成分・効果

モナマミー成分

モナマミーの成分には関してはこちらで詳しくご紹介していますので、チェックしてみてください。⇒モナマミーの成分の詳細

 

マンヌロン酸メチルシラノール

1つだけご紹介しておきますと、保湿成分に美容成分、妊娠線を消す効果があると言われているシラノール誘導体のことです。妊娠線クリームの多くに配合されている成分で、皮膚が裂けて妊娠線になりそうな細胞を早めに修復して妊娠線ができるのを予防してくれます。

 

 

 

ヴェレダ「マザーズボディオイル」の成分・効果

ヴェレダ「マザーズボディオイル」成分

【ヴェレダ「マザーズボディオイル」の全成分】
アーモンドオイル、ホホバ種子油、小麦胚種油、香料、アルニカエキス、リモネン、リナロール、シトロネロール、ゲラニオール、シトラール、オイゲノール、ファルネソール

 

参考:ヴェレダ公式サイト

 

アーモンドオイル

名前の通りアーモンドの種子から採った低刺激なオイルのことで、敏感肌の人や赤ちゃんなどにも肌トラブルが起きにくいオイルです。アーモンドオイルにはオレイン酸という成分が60%も含まれていて、それには紫外線などの外部からの刺激から肌を守ってくれたりアンチエイジングも期待できる効果があります。

 

「美肌のための特効薬」とも呼ばれているそうですよ。また高い抗酸化作用があり、老化の原因である活性酸素をなくすビタミンEも含まれています。その他にもアーモンドオイルにはエモリエント効果という肌から水分を逃さないようにする効果も優れているので乾燥肌の人におすすめです。

 

 

ホホバ種子油

皮脂と似ている成分のため皮膚への浸透力が抜群で、肌から水分を逃さないようにするエモリエント効果も高くなめらかな肌触りを残してくれるオイルです。
また、ホホバ種子油は皮脂のバランスを整える働きをする低刺激なオイルのため、オイリー肌の方には皮脂を抑える働き、乾燥肌の人には皮脂分泌を促すはたらきがあり全ての肌質に合う万能なオイルと言われています。

 

保湿力がすごく、乾燥が原因のシワや老化、肌荒れといった様々な肌トラブルに効果があり皮膚を柔らかくし、代謝を促進する働きもあるので肌にハリと弾力をもたらし若々しい肌を保つことが出来ます。セルライトや妊娠線の予防にも効果的と言われています。

 

 

小麦胚種油

ビタミンEが他のオイルの10倍~14倍以上たくさん含まれていて、皮膚からの吸収がとてもいいです。抗酸化作用が強いので肌荒れ、乾燥肌、炎症した肌、老化肌などの肌トラブルに効果があり、その他にも紫外線などの外部からの刺激からも肌を守る効果があります。

 

そのためシミやそばかす予防にもつながり、肌にハリとツヤができる成分と言えます。しかし、小麦アレルギーがあるかたは使用を控えたほうがいいです。

 

 

アルニカエキス

アルニカエキスは抗炎症や保湿の他に血液の流れを促したり、脱毛予防する効果がある成分で主に洗顔料やクリームなどに含まれていることが多いです。ボディークリームにアルニカエキスが配合されている場合は血行促進することでセルライト予防にも効果があります。またむくみなどにも効果があるので、入浴後などに使用するとスッキリするようです。

 

 

シトロネロール

虫除けにも使われる成分で、肌との相性が悪い人が使った場合肌荒れを引き起こす可能性があるので注意してください。

 

 

どちらも低刺激な成分で敏感肌にも安心!

どちらも自然派成分を配合していて保湿力もバッチリです。マザーズボディオイルは成香料、合成保存料、鉱物油由来原料等一切使用していないので肌に合う人は多いのではないでしょうか。モナマミーには妊娠線の予防や改善に最も有効だと言われているシラノール誘導体が配合されているので妊娠線予防にはマザーズボディオイルよりも効果がありそうですよね。香りに関して言うとマザーズボディオイルは独特な香りがあるようなので、妊娠中に香りに敏感になってしまう方には合わないかもしれません。

 

 

 

モナマミーとヴェレダ「マザーズボディオイル」の口コミ・評判を比較

では実際「モナマミー」と「マザーズボディオイル」を使った事のあるひとの感想をみていきましょう!

 

 

モナマミーの口コミ・評判

口コミ1

 

30代女性
保湿力が高くてお肌すべすべ!|4

 

妊娠経験者の友達から妊娠線のことをよく聞かされていたので妊娠線クリームの「モナマミー」を使うことにしました。
妊娠3ヶ月くらいから使いだし出産を迎えた私ですが肉割れもなく無事出産できました。成分も自然派で安心して使えるし、保湿性もよく使った後は肌もスベスベになりますよ♪


 

口コミ2

 

30代女性
保湿力が高いのでしっとりが続く!|4.5

 

乳液のような白いクリームで伸びがとてもいいです。保湿力が高いからかべたつくこともありますが、出しすぎてしまったときは伸びが良いので全身に塗ったりして調整してました。使った後はしっとりしていて朝までしっとりが続きます!妊娠線は2ヶ月毎日使用して少しですが薄くなったような気がします。

 


 

 

 

ヴェレダ「マザーズボディオイル」の口コミ・評判

口コミ3

 

30代女性
香りに癒やされます|4
妊娠6ヶ月、まだ妊娠線が出来ない時期かもしれませんが今のところはできていません!
しっとりしていてとても伸びがよく、それに香りがとても私好みですごく癒やされます。成分も自然なものしか配合されていないので安心です。残念な点といえば容器の使いにくさ。ドバっと出てきてしまうのが本当に残念…。

 


 

口コミ4

 

30代女性
使用感バッチリ♪|3

 

妊娠4ヶ月の時に妊娠線予防で購入。
お風呂上がりに使用していましたが肌がしっとりし、オイルの伸びもとてもいいので使用感はバッチリでした!ですが残念なことに肌に合わなかったようで痒くなってしまい今は使用していません。使用感はとてもよかったので評価は3にさせていただきました。

 


 

 

どちらも使用感はバッチリ!マザーズボディオイルは容器が問題?

どちらの妊娠線クリームも保湿力が高く、伸びが良いようで使用感の評価はとてもたかかったです。モナマミーは無香料でマザーズボディオイルは香りがあるようなのでそこは好みの問題だと思います。マザーズボディオイルでみなさん口をそろえて言うのは「容器の使いにくさ」口の部分が大きすぎるため必要以上に中身が出てしまうそうです。

 

 

 

 

モナマミーVSヴェレダ「マザーズボディオイル」|販売元の信頼度で比較!

では、続いて販売元の比較をしていきます。
商品が良くても会社が信用できなかったらいけませんよね。
モナマミーの「はぐくみプラス」、マザーズボディオイルの「ヴェレダ」がどのような会社なのか調べてみました!

 

 

モナマミーの販売元「はぐくみプラス」情報

はぐくみプラス

「はぐくみプラス」は女性特有の妊娠や出産、子育てにアンチエイジングなどの悩みを解決できるように、安心で安全な商品開発やサービスを行っている会社で、販売している商品は妊娠中や授乳中、産後や妊活など全国の女性のための製品が多いですはぐくみプラスの商品はモニター調査を行うことで製品が本当に安全なものかを確かめ、商品のアレルギー検査もしっかり行っているようなので、安心して商品を使用することが出来ますよね。

 

そしていい商品を安い価格で提供するため通販サイトだけで運営しているというのも「はぐくみプラス」の特徴とも言えます!
はぐくみプラスではモナマミーの他にも売れ筋商品が充実しています。

 

フワリ(FUWARI)プラセンタ

1日3粒飲むだけで、プラセンタが7,200mg摂取できるはぐくみプラスで一番の人気商品。フワリ(FUWARI)プラセンタは子育てで忙しいママたちの美容をサポートするために作らえた商品です。

 

はぐくみ葉酸

葉酸サプリなら絶対コレ!と妊活中の女性に大人気な商品。自然由来にこだわったサプリでオーガニックレモン100個からわずか1mgしか搾り取れない濃密な葉酸を豊富に使用しているサプリなんだとか。厚生労働省で勧められているモノグルタミン酸型の葉酸もしっかり配合されているサプリです。

 

 

マザーズボディオイルの販売元「ヴェレダ」情報

ヴェレダ

ヴェレダはスイスで誕生した会社で、赤ちゃんを含め家族みんなで使えるナチュラル・オーガニックブランドの先駆けと言われています。現在50カ国以上の人に親しまれているブランドで、製薬会社として、肌トラブルを解消する成分のレシピも数多く持っています。

 

またオイルの香りや効能などのバランスをかんがえてブレンドしどんな肌にも対応したオイルを提供できるようにしている会社です。通販以外にもバラエティショップや、コスメキッチンにも取扱があり、よく目にする化粧品かと思います。マザーズボディオイルの他にも売れ筋商品が充実しています。

 

ヴェレダ 「カレンドラ ベビーオイル」

助産師と共同開発したオイルで、肌に潤いを与えるベビー用の全身保湿剤です。
ベビーマッサージの他にもおしり周りの汚れ落としなどにも使用できます。
敏感肌の人や乾燥肌の大人にもオススメできる商品です。

 

ヴェレダ 「アイリス ナイトクリーム」

寝ている間に、肌から失われる水分を補給する保湿力が特徴の夜用クリームです。
配合されているカモミールとカレンドラが肌の調子を整え、浸透性に優れたシアバターが他のクリームとの使用感の違いを明確にするほどのなめらかな肌を作ります。

 

購入しやすいのはマザーズボディオイル

通販サイトでしか手に入らない「はぐくみプラス」に対して店頭や様々なネット通販で購入できる「ヴェレダ」はとても購入しやすいと思います。
妊娠線クリームの他に「はぐくみプラス」ではサプリや健康食品を中心に商品展開をしており、「ヴェレダ」は妊娠線クリームのような自然派基礎化粧品を数多く取り扱っているようですね。

 

 

 

 

モナマミーVSヴェレダ「マザーズボディオイル」|価格で比較

モナマミーとヴェレダ「マザーズボディオイル」価格比較

では通販サイトならではの「モナマミー」の価格と店頭やネット通販など幅広く販売している「マザーズボディオイル」の価格を比較したいと思います。
どんなに成分がよく、口コミも良くても高すぎたらなかなか手が出せませんもんね。

 

 

モナマミーの価格

・初回は約71%オフの1980円、送料が540円
・2回目以降は42%オフ
・90日間の返金保証あり
・定期コースの解約に回数の縛りがない

 

ヴェレダ「マザーズボディオイル」の価格

・初回限定価格や定期購入による割引はありません。
・定期購入すると通常ポイントの2倍
・製品の開封後の返品はしていない
・初回限定で10mlのミニサイズボトルがプレゼント
・楽天、アマゾン、Yahoo!で取扱有り
・Yahoo!の1,580円が最安値

 

購入のしやすさはマザーズボディオイル!試しやすさはモナマミー!

モナマミーの購入を考えている方は公式サイのみで購入できるようです。また、使用後肌に合わなかったりした場合のアフターケアもしっかりしているので試しやすいですよね!
マザーズボディオイルの場合、通販だけではなく店頭にもおいていて様々なところで購入できるので手に取りやすいと思います。しかしそのためか初回購入などの割引はありませんでした。

 

そのかわり公式サイトで初めて購入する場合はミニボトルのおまけがついてくるようです。アフターケアなどの案内はなかったので返金保証はありません。返金保証はありませんはモナマミーの初回限定価格が1,980円に対しマザーズボディオイルはYahoo!ショッピングで購入するとなんと1,580円で手に入ることができるんです。アフターケアがしっかりしているモナマミーですがそれより安く買えるマザーズボディオイルも魅力的ですよね。

 

 

 

モナマミーとヴェレダ「マザーズボディオイル」|比較してみてまとめ

モナマミーもマザーズボディオイルも成分は自然派のものや、保湿力が抜群の成分を使っているので妊娠中の乾燥にも安心して使うことが出来、また妊娠で大きくなったお腹に妊娠線がつきにくくするように出来ていました。

 

モナマミーは妊娠線の予防や改善に効果的と言われているシラノール誘導体を配合させているので妊娠線予防にはマザーズボディオイルよりも効果的かもしれません。また香りもモナマミーは無香料なので妊娠中で敏感な方にはおすすめできます。使用したことのある方の口コミではどちらも保湿力や使用感がよく評価がとても高かったのですが、マザーズボディオイルに関しては「容器の口が大きくとても使いにくい」という口コミが非常に多かったので注意が必要です。

 

そしてモナマミーは通販限定での取扱でマザーズボディオイルは通販だけでなく様々な店頭に置いてあるので手に取りやすいと思います。しかし初回限定価格などの特典やアフターケアに関してはモナマミーのほうが充実しています。

 

 

⇒モナマミーの口コミレビューはこちら