【ガチ比較】モナマミーとナチュラルマーククリーム|どっちがいい?

【ガチ比較】モナマミーとナチュラルマーククリーム|どっちがいい?

モナマミーとナチュラルマーククリーム

現在妊娠している方などはこれからできるであろう「妊娠線」を少しは気にするでしょう。妊娠線はできれば出来てほしくないものですよね。今は妊娠線を出来ないようにするクリームなどがあり、どれを使えばいいのかわからないくらい種類も多いです。そんな妊娠線クリームの中で人気の「モナマミー」と「ママ&キッズのナチュラルマーククリーム」をどっちが妊娠線に効果があるのか、成分などから比較していきたいと思います。

 

 

 

モナマミーとナチュラルマーククリームの成分・効果比較!

では「モナマミー」と「ナチュラルマーククリーム」にはどのような成分が配合されているのでしょう。妊娠中はとても肌が敏感な時期で、肌に悪い成分は入っていてほしくないですよね。さっそく見ていきましょう。

 

モナマミーの成分・効果

モナマミーの成分


【モナマミー全成分】
水、BG、プロパンジオール、スクワラン、イソペンチルジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セテアリルアルコール、ポリソルベート60、温泉水、アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、PCA-Na、グリコシルトレハロース、ジメチコン、加水分解水添デンプン、イソステアリン酸ソルビタン、ヤシ油、ホホバ種子油、アンズ核油、シア脂、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、グルコシルヘスペリジン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アルブチン、マンヌロン酸メチルシラノール、イソマルト、デキストリン、プラセンタエキス、パパイン、リンゴ果実培養実エキス、レシチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、パイナップル果実エキス、セチルヒドロキシエチルセルロース、ダイズ種子エキス、ルチン、ソルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、フルボ酸、ライマメ種子エキス、安息香酸Na、フェノキシエタノール、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール

 

参照:モナマミーの成分

 

マンヌロン酸メチルシラノール シラノール誘導体が配合されていて、この成分は海外でとても人気の成分で、潤いを角層の奥まで届けることで妊娠線を予防し、出来てしまった妊娠線にも効果があるようです。
グルコシルヘスペリジン 柑橘類などに入っているポリフェノールの一種で、美容成分には欠かせない成分の一つであるビタミンPを肌に浸透しやすくする成分として開発され、血行促進効果、血管強化作用などの効果があります。その他にも肌に張りや弾力を与えたり、美白効果もあるようです。
4種類の自然派オイル ココナッツ、シアバター、アルガン、オリーブの優しい保湿成分が配合されていてそれらには肌を柔らかくする効果もあるそうです。ここまでで保湿効果が高い成分がたくさん使われていることがわかりますね。
プロパンジオールとBG グリセリンと併用することで保湿効果が高まる成分で、BGは肌に低刺激でありながらも保湿、抗菌をしてくれる効果があります。
スクラワン スクラワンは美しくみずみずしい肌をキープしてくれる定番の成分で、お肌への浸透性も高いため保湿効果も期待ができます。もともとスクワレンは人間の肌の中にも存在している成分ですが、25歳を過ぎたあたりから徐々に量が減ってしまうと言われているので外からスクラワンを補充することがとても重要なのです。

 

 

 

ナチュラルマーククリームの成分・効果

ナチュラルマーククリームの成分


【ナチュラルマーククリーム全成分】
水、グリセリン、BG、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ベヘニルアルコール、オリーブ油、ペンチレングリコール、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、メドウフォーム油、ステアリン酸、キシリトール、ナイアシンアミド、グリコシルトレハロース、アルガニアスピノサ核油、トウキンセンカ花エキス、水添レシチン、ダイズステロール、ツボクサエキス、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、サクシニルアテロコラーゲン、ポリグルタミン酸、セラミド2、セラミド3、ベタイン、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、PCA-Na、トコフェロール、糖蜜エキス、環状オリゴ糖、黒砂糖エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グリチルリチン酸2K、リゾレシチン、加水分解水添デンプン、トウモロコシグリコーゲン、イノンドエキス、キサンタンガム、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ジメチコン、キハダ樹皮エキス、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、ノバラエキス

 

 

アセチルヒアルロン酸Na スーパーヒアルロン酸といわれ、普通のヒアルロン酸と比べて2倍ほどの保湿性をもち、肌へのなじみがとても良いのでもちもちとした潤いが長い時間続いてくれる成分です。
2種のコラーゲン 加水分解コラーゲン、サクシニルアテロコラーゲンのダブルコラーゲンで肌や肌の奥まで浸透し、保湿してくれます。
2種のセラミド セラミドもダブルで配合されていてセラミド2は高い保湿力を持った成分、セラミド3は肌の乾燥やシワの予防、対策にもなる保湿効果が期待できます。
植物由来成分 オーガニックカレンデュラオイルやオーガニックアルガンオイル、ツボクサエキス、エラスチンが含まれ、これらには肌荒れ対策や、肌にハリを与える効果、肌を柔らかくする効果があり、徐々にお腹が大きくなる妊婦さんの肌でもひび割れをしない効果があり美しい肌を保ち、導いてくれます。
フェノキシエタノール モナマミーと一緒の成分ですね。中には肌との相性が悪い方もいらっしゃるので、初めてであればまとめ買いはせず試しに1本だけ購入するようにしてください

 

 

妊娠線対策の効果が高いのはシラノール誘導体が入ったモナマミー!

どちらも天然自然成分が配合されていて保湿力もバッチリの商品のようです。またモナマミーもナチュラルマーククリームも無香料なので、妊娠中で臭いに敏感な時期はとても助かると思います。

 

大きな違いといえばシラノール誘導体の有無でしょうか。シラノール誘導体は妊娠線の予防や改善に最も有効だと言われている成分で、配合されているのはモナマミーです。シラノール誘導体の臨床実験を行ったところ、約90%の妊娠中の方が予防への効果があったと答えているそうです。しっかり妊娠線対策の効果を得たいならモナマミーでしょう。

 

 

 

モナマミーとナチュラルマーククリームの口コミ・評判を比較

では実際「モナマミー」と「ナチュラルマーククリーム」を使った事のある方の感想をみていきましょう。

 

モナマミーの口コミ・評判

口コミ1

 

20代女性
妊娠3ヶ月から使用しました!|3

 

妊娠すると肉割れしてボコボコになってその肌は戻らない…と聞いたことがあり妊娠線ができるのがすごく嫌で怖かったです。何とか妊娠線を作らないためにお腹のケアをした方が良いと思い、いろいろ口コミをみたり成分を見たりと妊娠線クリームを探していたところ「モナマミー」に出会いました。お腹が大きくなり始める妊娠3ヶ月頃から使用し、最後まで妊娠線は出来なかったです!でも、ちょっとベタベタするのは気になります。

 


 

口コミ2

 

30代女性
出来てしまった妊娠線がなくなる!?|4.5

 

出産し、お腹に残った妊娠線がとてもコンプレックスでした。ちゃんとケアしていればよかったと悩んでいる私にママ友から「モナマミー」を勧められ早速購入し使ってみました。お風呂上がりに「モナマミー」を妊娠線が出来てしまったところに塗るとベタつきもなくスっと浸透してくれました。そして使い続けていくうちに妊娠線も少しづつですが薄くなってきたように感じています。これからも継続して使い続けていけばなくなるかも!?とっても楽しみです♪

 


 

 

 

ナチュラルマーククリームの口コミ・評判

口コミ3

 

30代女性
肌に優しい成分で敏感肌にも安心!|3.5

 

サンプルがとてもよかったので本体を買ってみました。妊娠5ヶ月でお風呂上がりに塗っていますが、空気が冷たく乾燥している時期は少し保湿力が足りないように感じました。しかし敏感肌なので体に合わない成分などが入っていると赤くなったりする私ですが「ナチュラルマーククリーム」ではそんなこともおきず、安心して使うことが出来ました!出産まであと5ヶ月。妊娠線が出来ないように毎日使い続けたいと思います!

 


 

口コミ4

 

30代女性
保湿力抜群!|3

 

クリームの伸びがよく少量でお腹を塗ることが出来ます。保湿力もありとても良いのですが、少しべたつくような気がします。手のひらが時間が経ってもベタベタして少し不快でした。
しかしお腹はしっかり保湿されているみたいなので気にしないことにします。
現在臨月!未だに妊娠線は出来ていません

 


 

 

モナマミー少しべた付くと感じる人もいるようですね

モナマミーは妊娠線が薄くなる効果がある成分を配合してあるので口コミにもそのような口コミが多く、また使用感も保湿されているのにサラサラしていてとてもいいと高評価ですが、中にはべたつくと感じる方もいるようです。実際にモナマミーを使用した私のレビューでも最初はべた付く感じがあると書いてますが、その通りで、乾くまで少し時間がかかってべた付き感はあります。乾けば気にならないのですが、そこが嫌な方もいるかもしれません。

 

ナチュラルマーククリームはクリームの伸びがよく保湿力が優れているという点で評価が高かったですね。

 

 

モナマミーVSナチュラルマーククリーム|販売元の信頼度で比較!

続いて販売元の比較をしていきます。商品が良くても会社が信用できなかったらいけませんよね。モナマミーの「はぐくみプラス」、ナチュラルマーククリームの「ナチュラルサイエンス」がどのような会社なのか調べてみました!

 

モナマミーの販売元「はぐくみプラス」情報

はぐくみプラス

「はぐくみプラス」は女性特有の妊娠や出産、子育てにアンチエイジングなどの悩みを解決できるように、安心で安全な商品開発やサービスを行っている会社で、販売している商品は妊娠中や授乳中、産後や妊活など全国の女性のための製品が多いです。妊娠線クリームの他にもママ活中、妊娠中、授乳中、子育て中と4つの項目で商品を販売しており、ママ活や妊娠中だったら葉酸サプリ、授乳中や子育て中だったら夜泣き対策のハーブティやプラセンタサプリ、など女性の悩みを解決してくれるようなサプリ等の商品を販売されています。

 

モニター調査を行うことで製品が本当に安全なものかを確かめ、商品のアレルギー検査もしっかり行っているようなので、安心して商品を使用することが出来ますよね。そしていい商品を安い価格で提供するため通販サイトだけで運営しているというのも特徴と言えます。

 

 

 

ナチュラルマーククリームの販売元「ナチュラルサイエンス」情報

ナチュラルサイエンス

株式会社ナチュラルサイエンスは創業20年とまだ若い会社ですが女性として、妻として、母として頑張っている女性を応援する会社です。産婦人科や小児皮膚科などの医療機関から協力してもらいながら商品開発をし、通販の他に、東急ハンズやロフトを中心とした店頭販売などもしています。

 

低刺激、低価格、である事や「スキンケアでスキンシップが取れるもの」ということをモットーに商品開発の活動を続けている会社です。自然な成分を使ったものを取り扱っているようでデリケートな肌にも使用することができナチュラルサイエンスの商品は、妊娠線クリームの他にも日焼け止めや化粧下地入浴剤など幅広い商品展開をしており、妊娠・授乳中・乳幼児にも使用できるほどの安心素材が使われています。

 

 

会社の戦略が大きな違い!通販会社と店頭販売

通販しか扱っていないのが「はぐくみプラス」、店頭販売しているのが「ナチュラルサイエンス」です。会社名は知らないにしても単純な知名度から言うと、店頭に並び自分の手で確認することができる「ナチュラルマーククリーム」のほうが高いと思います。以前、「ナチュラルサイエンス」の商品を友人からプレゼントされたことがあり、ナチュラルサイエンスの商品は使ったことがあります。

 

とはいえ、安全性はどちらもよく、通販でのみ販売している「はぐくみプラス」は通販サイトならではの価格で試しやすさはあると思います。また、「ナチュラルサイエンス」と違い「はぐくみプラス」はサプリメントを中心に商品開発をしている印象が強いです。

 

 

 

モナマミーVSナチュラルマーククリーム|価格・試しやすさで比較

モナマミーとナチュラルマーククリーム価格

では上記でも言っていますが通販サイトならでは「モナマミー」の価格と知名度が高い「ナチュラルサイエンス」の価格を比較したいと思います。どんなに成分がよく、口コミも良くても高すぎたらなかなか手が出せませんもんので。

 

モナマミーの価格・お試しのしやすさ
  • 初回は約71%オフの1980円、送料が540円
  • 2回目以降は42%オフ
  • 90日間の返金保証あり
  • 定期コースの解約に回数の縛りがない

 

モナマミー公式サイト

↑ 限定キャンペーンはココだけ ↑

 

 

ナチュラルマーククリームの価格・お試しのしやすさ
  • 150gで2,916円
  • 470gで7,850円
  • 初回限定のトライヤルセットが500円

 

⇒ナチュラルマーククリームはこちら

 

 

 

モナマミーは通販サイトならではの安さ!

モナマミーは1980円と送料で、お試しやすい価格ですね。定期なのに、返金保証もついており、回数に制限がない、というのがとても魅力的ですね。ナチュラルマークもサンプルで500円なのでコレなら試しやすいし、サンプルで相性がよかったらボトルで購入できるのでいいとおもいます。単品で買う場合安くなるということがなく、少々値が張ります。続けて塗りたい方には少し高いかもしれませんね。

 

 

 

モナマミーとナチュラルマーククリーム|比較してみてまとめ

それぞれ成分は自然派素材にこだわったものを配合させていてとても肌には良さそうですが妊娠線予防や対策といった点からみるとシラノール誘導体が配合されているモナマミーがオススメかと思います。またどちらとも女性を応援する商品を展開している会社なので、女性があったら良いな、と求めている商品を販売していて妊娠クリームの他にも「はぐくみプラス」はサプリメントを「ナチュラルサイエンス」はその他の基礎化粧品にも力を入れているようです。

 

価格の面では「ナチュラルサイエンス」が少々高い分「モナマミー」がお財布に優しい感じやアフターケアをしっかりしてくれるところが私は好感が持てました。