モナマミーとmiteteマタニティクリーム比較|どっちがいい?

モナマミーとmiteteマタニティクリーム比較|どっちがいい?

モナマミーとmiteteマタニティクリーム

今回は妊娠線クリームの中でも人気の高い「モナマミー」と「miteteマタニティークリーム(afc)」の違いを比較してどっちの方がいいのか?チェックしてみました。主に、成分やその効果、実際に使った方の口コミ、価格などを比較していますので、どっちの妊娠線クリームがいいか迷われている方は参考にしてみてください。

 

 

モナマミーとmiteteマタニティクリーム(afc)の成分・効果を比較!

モナマミーの成分

妊娠線ケアのモナマミーとmiteteマタニティクリーム、まずは成分とその効果を比較してみました。保湿だけではなく、使いやすさやちゃんと効果があるのかが気になるところですね。

 

モナマミーの成分・効果を検証

モナマミーは、保湿ケアだけではなく、お肌のターンオーバーを整えることを重視したクリームです。妊娠中という普段とは違う状況に合わせて肌ケアができるんですが、成分の特徴は以下の点です。

 

4つの自然派オイル
  • ココナッツ
  • アルガン
  • シアバター
  • オリーブ

 

まずは4つの自然派オイルで、妊娠中の体重増加などによる急激な伸びに耐える肌を作ります。上記の天然由来のオイルによって角質層までしっかり保湿して、水分の逃げを防いでやわらかい皮膚つくりをサポートしてくれるんですね。

 

 

 

シラノール誘導体

妊娠線クリームには欠かせないシラノール誘導体もしっかり配合されていますね。モナマミーの場合は、「マンヌロン酸メチルシラノール」という成分がシラノール誘導体にあたります。お腹が急に大きくなることでおきる皮膚の裂けや細胞の破損を修復してくれる効果があります。

 

 

リンゴ+アルガンの幹細胞エキス

妊娠中、ホルモンバランスの崩れと共に乱れてしまう肌のサイクル、ターンオーバーを整えます。ターンオーバーは肌の新陳代謝ですので滞ると角質がたまって黒ずんだり妊娠線ができやすくなるので、予防という面では嬉しい成分です。普通に美肌にも良いですね。

 

 

ソメイヨシノ葉エキス

保湿力が高く、肌荒れ対策に期待できる成分です。抗炎症効果があるので、ブツブツが出るなど荒れてしまいやすい方にはおすすめですね。

 

 

 

miteteマタニティクリームの成分・効果を検証

miteteマタニティクリームの成分

次にAFCのmiteteマタニティクリームの成分や特徴などをチェックしてみました。

 

葉酸

miteteマタニティクリームの成分で一番の特徴は葉酸が配合されている点ですね。葉酸サプリなど、妊娠中にサプリメントで摂取するイメージですが、実は肌にも塗っていい成分です。葉酸は引っ張られて亀裂が入ってしまった皮膚の修復をサポートしてくれたり、細胞の再生、ターンオーバー改善にも役立ってくれます。ちなみに、クリームが黄色いのは葉酸の色です。

 

 

 

お肌にうるおいを与える保湿成分
  • ライマメ種子エキス
  • ダーマクロレラ

 

保湿のために配合されている成分です。真皮まで亀裂が入ってしまうと跡がはっきり出てしまうので、保湿して予防してくれます。ライマメ種子エキスには収れん作用、ダーマクロレラにはターンオーバー改善といった作用もありますよ。

 

 

お肌を整えて、肌荒れを防止する成分
  • アラントイン

 

抗炎症、消炎作用のある成分ですが、ターンオーバー改善にもおすすめの成分ですね。低刺激ですので安心して使用できます。

 

 

リラックスアロマ(ネロリ)の香り

心のケアもできる成分として、いい香りがするよるみたいですね。妊娠中に香りに敏感になってしまった方でも心地よく、リラックスできるネロリの香りです。香料は使用せず、優しくほのかに香る天然のアロマオイルを使用していますので、妊娠線クリームを塗る時間をリラックスタイムにしちゃいたい方にはおすすめかも知れません。

 

 

保湿のモナマミー、葉酸のmiteteマタニティクリーム

モナマミーは保湿成分がメイン、miteteマタニティクリームは葉酸が特徴的な成分になっているようです。正直、成分で見た時に「シラノール誘導体」が配合されているモナマミーの方が妊娠線予防における効果は高いのではないかと判断できます。葉酸も確かに細胞の修復などに効果的ではありますが、ほかの妊娠線クリームでもメインとして配合されているシラノール誘導体が入っていないのは少し頼りなさを感じてしまいます。

 

保湿成分や美容の面でもモナマミーの方が良さそうという結果になりました。

 

 

 

モナマミーとmiteteマタニティクリームの口コミ・評判を比較

妊娠線対策のモナマミーとmiteteマタニティクリーム、成分や効果はわかりましたが、実際の使用感となるとやはり口コミが知りたいですよね。実際に使ってみた人の口コミを調べてみました。

 

 

モナマミーの口コミ・評判

口コミ1

 

20代女性
妊娠出産でも変わらないお腹|3.5

 

友人から妊娠線の事を聞いて、おすすめされたモナマミーを買って使い始めました。
毎日塗っていたからか、妊娠中は妊娠線が出ませんでしたし、出産した後は、ダイエットもして妊娠前と同じお腹に戻りました。
夫からは昔と変わらないと言われます。早めの対策をしていてよかったです。


 

口コミ2

 

30代女性
安心して使えます|5

 

妊娠中でも安心して使えるクリームをネットで探していてモナマミーにたどり着きました。添加物も少なくて安心して使える成分で出来ているという点がお気に入りです。
塗った感触は保湿力が高くて肌が本当に潤うので、全身触りたくなるようなすべすべの肌で満足です。
モナマミーに出会えてよかったです。これから二人目も考えているので、しばらくは使い続けようと思っています。

 


 

 

 

miteteマタニティクリームの口コミ・評判

口コミ3

 

30代女性
癒される香りです|4

 

プレママ用のサイトに掲載されていたのを見たのがきっかけで、妊娠してから使い始めました。
毎日お風呂上りにお腹やおしり、胸などに使っています。そのおかげなのか、臨月の今でも妊娠線はできていません
アロマの香りで癒やされますよ。

 


 

口コミ4

 

30代女性
なくてはならない存在です|4.5

 

妊娠8ヶ月ですが、クリームを使っていないとお腹が乾燥してかゆくなるので毎日塗っています。
潤ってすべすべになるのが嬉しくて、お腹以外にも二の腕や太ももなどにも塗っちゃって、頻繁に塗るので、すぐに使い切ってしまいそうです。

 


 

 

モナマミーもmiteteマタニティクリームも評判良い!

 

評判を見てみた限り、どちらの商品も妊娠線に期待できそうですね。miteteマタニティクリームの香りは合う合わないがありそうですが、妊娠中この香りがダメだったという人は少ないようですね。モナマミーの出産前と同じお腹という口コミはすごいです。

 

どちらの口コミをみてもやはり妊娠線ができなかった人は早めの対策を行っている方が多かったので、タイミングにもよるのかもしれませんね。

 

 

 

⇒モナマミーの口コミレビューはこちら

 

 

モナマミーVSmiteteマタニティクリーム|販売元の信頼度で比較!

通販会社を選ぶ目安のひとつ、販売元の信頼度を比較してみました。妊娠線クリームの成分や効果だけでなく、ちゃんと商品が届くのかといった不安要素を販売元の信頼度から検証できます。モナマミーとmiteteマタニティクリームはどうなんでしょうか?調べてみました。

 

モナマミーの販売元「はぐくみプラス」情報

はぐくみプラス

モナマミーの販売元「はぐくみプラス」は福岡県の会社ですで、従業員23名ながら、資本金2,000,000円としっかりした会社のようです。健康販売に特化した会社で、モナマミーだけでなく妊娠出産に関する健康食品をメインで取り扱っています。

 

顧客目線に立って「あなたさまの相談役」を目指すはぐくみプラスはアットホームな雰囲気で、公式サイトも女性らしい柔らかな雰囲気のサイトになっています。商品と一緒に届く会報誌「hagkumi club」では、スタッフ全員の写真を毎号必ず掲載しているそうですよ。

 

販売元の責任をしっかりと持つという信念が伝わってきますね。信頼性に関しては問題なさそうです。

 

 

miteteマタニティクリームの販売元「afc(エーエフシー)」情報

afc

miteteマタニティクリームの販売元であるafc(エーエフシー)は、資本金2億円、従業員316名。取引銀行は静岡銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行とかなり規模が大きい会社です。静岡本社とは別に、赤坂に東京支店もあり、グループ会社もいくつかあるようです。

 

公式サイトの事業案内には、通販事業部・百貨店事業部・流通事業部と三つの事業部を通じて健康食品、化粧品、食品などの販売を行っているとのこと。企業理念は「健康は幸福の第一条件」、企業指針は「イノベーション」です。ものすごく堅実でまじめな印象の会社で、信頼できそうです。

 

ちなみにmiteteとは、結婚、出産、子育てという新しいことへの期待だけでなく不安を抱え、初めてのことに向き合っていく世代を見守り支え続ける存在でありたいという思いで名付けられたブランドです。このさきもずっと「みてて」(見守っていて)と、言われる存在でありたいという、miteteなんですね。

 

どちらも信頼できて安心の会社

 

モナマミー、miteteマタニティクリームともに、販売元はしっかりと信頼できる会社でした。
どちらも妊娠中の気持ちに寄り添うような、そんな想いがあるようですね。
ただの通販会社よりも、こういった気持ちを持って販売されているとわかると商品に愛着もわいてきますね。

 

 

モナマミーVSmiteteマタニティクリーム|価格・試しやすさで比較

モナマミーとmiteteマタニティクリームの価格比較

成分や効果、販売元と比較してきましたが、次は価格と試しやすさを比較してみます。
いいものでも、高かったり買いにくかったりすると困りますよね。
公式サイトをチェックしてみました。

 

モナマミーの価格・お試しのしやすさ

モナマミーは1個定期コース、2個定期コースの2種類のコースから選べます。どちらのコースも、初めての購入限定の現在特別キャンペーン中で71%割引です。代引手数料無料、さらには90日間の安心返金保障なのでリスクなしでお試しができます。

 

全身たっぷりモナマミー定期コース
  • モナマミーを毎月2個お届け
  • 通常13.960円の71%割引の3,960円
  • MNA OIL付き
  • 定期縛りなし

 

 

お試しモナマミー定期コース
  • モナマミーを毎月1個お届け
  • 通常6,980円の71%割引の1.980円、送料540円
  • MNA OIL付き
  • 送料無料
  • 定期縛りなし

 

モナマミー公式

↑ 数量限定です ↑

 

 

miteteマタニティクリームの価格・お試しのしやすさ

miteteマタニティクリームは無料お試しから、1個、3個セット、さらに3個セット定期コース、ギフトセットなどかなり選べる幅があり、3,000円以上は送料無料となっています。商品到着後8日以内は返品、交換が可能です。

 

 

無料サンプル
  • お試し3g×二回分

 

120g(約一か月分)
  • 2,800円

 

3個まとめセット
  • 通常価格8,400円のところ、10%OFFの7,500円税抜き

 

定期お届けらくトク便
  • 120g(約一か月分)×3個
  • 通常価格8,400円のところ、20%OFFの6,720円税抜き

 

ギフトセット
  • プレゼントにぴったりのギフトボックス入り
  • 葉酸サプリ 36g(300mg×120粒)約30日分
  • マタニティクリーム 120g(約一ヵ月分)
  • 4,167円

 

miteteマタニティクリーム公式

 

 

 

お試しのしやすさはモナマミー!

 

モナマミーは2つのコース、miteteマタニティクリームは豊富なコースが選べます。一見、miteteマタニティクリームの方が選択肢が多く、いいような気がしますが、お試しのしやすさという点ではモナマミーの方がおすすめですというのも、定期コースで価格が割引になるにもかかわらず、定期の縛りもなく、いつでも中止・再開ができるからです。

 

定期コースで申し込むのが面倒という方の場合はmiteteマタニティクリームで都度購入やまとめ買いされるのがいいかもしれません。

 

 

 

 

 

モナマミーとmiteteマタニティクリーム|比較してみてまとめ

モナマミーとmiteteマタニティクリームの一番の違いは成分にあるという事が分かりました。モナマミーは妊娠線クリームでその効果から広く使用されているシラノール誘導体が入っていて、miteteマタニティクリームには含まれていません。その代わり、miteteマタニティクリームには細胞の修復の面を葉酸を配合することで補っています。

 

その他の成分を見てみると、美容液オイルや保湿という点ではモナマミーの方がこだわって作られていて、質の高さがうかがえます。

 

価格自体はmiteteマタニティクリームが安いので、コスパを抑えたい方はmiteteマタニティクリームでも良いかもしれません。ですが、成分にこだわって、しっかり妊娠線対策したい方や失敗したくない方はモナマミーがおすすめです。定期でも縛りがないですし、返金保証もあるので、まずはモナマミーをサクッと試してみても良いかもしれませんね。

 

 

 

⇒モナマミーとベルタマザークリームの比較はこちら