モナマミー

モナマミーは妊娠線に効果なし?妊娠~産後の口コミ!

モナマミーの口コミ

妊娠中の、妊娠線対策としてネットで評判の良かった「モナマミー(MONA MAMMY)」を購入したので実際に使ってみた口コミレビューをシェアします。市販のクリームでも良かったんですが、妊娠線は一度できてしまうと消えないので、失敗したら肉割れのような・・・ストレッチマークが残ってしまいます。ですので、ここは本当に良さそうなものをという事でモナマミーにしました。産後の私のお腹も公開していますので、効果が気になる方は参考にしてみてください。

 

 

モナマミー公式サイト

↑ 限定キャンペーンはココだけ ↑

 

 

モナマミーの口コミ|目次

 

 

 

 

モナマミーの口コミ|届きました!

モナマミー届く

モナマミーが届きましたので早速ですが口コミレビューしていきます。どんな使用感なのか?伸びは良いか?といった気になる点や成分・使い方などご紹介しますね。

 

 

 

モナマミー手に取る

モナマミーはポンプ式なので片手でもクリームを手に取ることが出来て塗りやすいのも購入の決め手になりました。チューブ型だと片手で絞ってもう片方の手でクリームを手に取って、塗ってふたを閉めてとか大変そうなんですよね。よく考えてあるなって思いましたね。

 

 

 

 

モナマミー裏面

モナマミーの裏面には全成分(原材料)、使い方、注意点などがぎっしり書かれています。成分については後程詳しくご紹介します。パッチテスト済と書かれているので、絶対大丈夫とは言えませんが、敏感肌やアレルギーのある方でも比較的安心です。

 

 

モナマミーの使い方

気になる部分にマッサージしながらなじませるだけです。私は入浴後クールダウンしたら丁寧にお腹のベビーに話しかけながら塗っていました。

 

注意点

万一、あかみ・腫れ・白斑などの色抜け、色素沈着など肌に異常が起こった場合は使用を中止しましょう。

 

 

 

 

モナマミーのクリームを手にとる

1プッシュ分クリームを実際に手にとってみました。最初は空気が出ますので、何プッシュかして空気を出してください。まず、香りですが、まったくの無臭です。なんの香りもしないですね。妊娠中はニオイに敏感になるのであえて無臭にしてあるんでしょう。やわらかめのクリームという印象です。

 

 

 

モナマミーのクリームを伸ばす

腕に塗って軽く伸ばしてみると、スーッとかなり伸びが良いです。妊娠で膨らんだお腹全体に塗っても1ヶ月分くらいは持ちそうです。ベタ付く感じは多少あります。塗ってすぐにサラサラになるクリームに比べると、若干ベタ付く感じはあります。ですが、ニベアクリームのようなべたつきとは全然違ってそこまでではないです。

 

実際に塗ってみると分かってもらえると思いますが、皮膚の表面はベタ付く感じはなく、実際クリームは残っていないのですが、皮膚全体が保湿されているような、コーティングされているような感じが続いているイメージです。

 

 

 

 

モナマミー妊娠後期のお腹&出産後のお腹の画像|妊娠線への効果は?

モナマミー妊娠後期

マナマミーを妊娠初期から使い始めて、いよいよ後期になってきました。お腹が結構パンパンに膨れています。調べてみると約8割の方が「妊娠後期に妊娠線ができてしまった」というデータを見たので心配していたのですが、私は今のところ大丈夫みたいです。

 

 

正中線は真ん中に濃くなってきていますが、これはケアの使用がありません。正中線は普段あまり目立ちませんが、誰しももともとあります。妊娠中はホルモンの影響でメラニン色素が通常よりも多く分泌されるので、黒ずみができてしまったり正中線が濃くなるんですね。これは仕方がないという事です。

 

 

 

無事出産!産後のお腹の様子

産後のお腹(妊娠線)の様子

お陰様で、7月に無事出産することが出来ました。元気な男の子が生まれました。

 

  • 体重:3,600g
  • 身長:50cm

 

わりと大きめの男の子だったので、後期はお腹が前に張り出していましたし、結構膨れていましたがモナマミーを毎日塗っていたおかげで妊娠線は一切できずに、産後も一切妊娠線の跡のようなものは残っていません。正中線だけはまだ消えていませんが、1年くらいで消えるので問題ありません^^

 

やっぱ市販の安いクリームではなく、こだわって妊娠線クリームを選んで正解でした!温泉にも行けるし、まだまだ海やプールにも行きたいので一安心です。

 

 

 

赤ちゃんとモナマミー

産後もしばらくはモナマミー使って念のためお腹のケアしていきたいと思います。ホルモンバランスがまだ不安定なので肌ケアしておきたいんですよね。妊娠線対策をしっかりしておきたいママさんは早めにクリーム塗り始めて、それもしっかり毎日塗る。これだけ対策してれば塗らない場合に比べてだいぶ違ってくると思います。

 

 

モナマミー公式サイト

↑ 今ならベビーオイルがもらえます ↑

 

 

モナマミーの成分を徹底解析!成分から分かる効果とは?

モナマミー成分

モナマミーの原材料を解析してどんな成分が入っているのか?特徴やその成分から分かる効果などを解析していきます。

 

モナマミーの全成分

水、BG、プロパンジオール、スクワラン、イソペンチルジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セテアリルアルコール、ポリソルベート60、温泉水、アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、PCA-Na、グリコシルトレハロース、ジメチコン、加水分解水添デンプン、イソステアリン酸ソルビタン、ヤシ油、ホホバ種子油、アンズ核油、シア脂、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、グルコシルヘスペリジン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アルブチン、マンヌロン酸メチルシラノール、イソマルト、デキストリン、プラセンタエキス、パパイン、リンゴ果実培養実エキス、レシチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、パイナップル果実エキス、セチルヒドロキシエチルセルロース、ダイズ種子エキス、ルチン、ソルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、フルボ酸、ライマメ種子エキス、安息香酸Na、フェノキシエタノール、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール

 

 

 

モナマミーは以下の5つが無添加

合成香料、合成着色料、鉱物油、アルコール、紫外線吸着剤

 

 

ココナッツ・シアバター・アルガン・オリーブのオイルで保湿&角質ケア

オイル

  • ココナッツ:高保湿で浸透性が高いので角質層までしっかり保湿してくれます。
  • シアバター:高保湿で皮脂と似た構造の脂肪酸「オレイン酸」を含むことで肌をほぐして角質を取り除いてくれます。
  • アルガン:肌を柔らかくほぐしてくれ、抗酸化作用も高いオイルです。
  • オリーブ:保湿効果が高いことでも有名ですね。ちょっとベタ付く感じはあるかもしれません。

 

 

シラノール誘導体による細胞の修復作用

シラノール誘導体

シラノール(ケイ素化合物)は肌の細胞の修復・抗シワといった効果があり、妊娠線クリームには欠かせない成分と言えます。お腹が急激に大きくなって裂けめができてもすぐにダメージを修復してくれる効果があると云わけですね。シラノール自体は配合できないのですが、シラノールを作り出すための成分「マンヌロン酸メチルシラノール」が配合されています。

 

 

 

ソメイヨシノ葉エキスで保湿&抗炎症

ソメイヨシノ葉エキス

ソメイヨシノ葉エキス、つまり桜の葉の事ですね。ソメイヨシノの葉エキスは高保湿で炎症を抑える効果があります。ホルモンの影響で肌荒れも人にやっては出やすい時期ですので、同時に美肌にも整えてくれるというわけですね。

 

 

 

 

幹細胞エキスによるターンオーバー改善

リンゴ幹細胞エキス

リンゴ+アルガンの幹細胞エキスが配合されていて、ターンオーバーを改善して古い角質を除去してくれます。肌の新陳代謝を助けることで新しい細胞も作りやすくなります。また、皮膚の中の「真皮幹細胞」の代謝を促すことで「繊維芽細胞」が生成されますので、肌本来が持つ保湿機能(エラスチンやヒアルロン酸生成など)が高まります。

 

 

 

 

ヘスペリジンで血流改善&老化防止

みかん

みかんの皮からとれる成分で、ビタミンPと表されることもあります。血流改善の作用があり毛細血管の奥までしっかり新鮮な酸素を送って細胞を活性化させてくれます。また、ビタミンCを守る効果もあるので、肌の老化を防いで若々しい細胞へ導いてくれます。

 

 

 

 

その他注目成分

その他成分

その他、保湿成分や美肌成分も豊富に含まれていますのでここでご紹介しておきますね。
肌を柔らかく角質を取り除く&黒ずみ対策にも有効な成分として、パイナップルエキス・ダイズ種子エキス・ザクロエキス・パパイン酵素、角質ケアとしてのアプリコット、乾燥による角質ケアなどに良いビタミンC誘導体(APPS)・アルブチン・プルーン分解物・プラセンタなど保湿や美肌に良い成分がオールインワンで含まれています。

 

 

 

妊娠線のケアはモナマミーだけでOK!

妊娠線のケアはモナマミーさえあれば他には何もしなくてよいので、楽にケアしたい方にはおすすめできる妊娠線クリームと言えます。保湿・ターンオーバー改善・黒ずみ対策・抗炎症作用・美肌効果・抑毛効果などありますので普通に美肌にも良いです。妊娠線は一度できてしまうと薄くすることはできても消えないので、投資と思ってよいクリームで対策した方が良いでしょう。

 

 

モナマミーVS○○|他の妊娠線クリームと比較!

妊娠線クリームの中で人気の商品をモナマミーと比較してみました。どっちがいいのか違いを記載していますので、もっと妊娠線クリームを見てみたいという方は参考にしてみてください。

 

ノコア妊娠線クリームと比較

ベルタマザークリームと比較

モナマミーとノコア妊娠線クリーム比較

 

⇒モナマミーとノコア妊娠線クリーム比較はこちら

モナマミーとベルタマザークリーム比較

 

⇒モナマミーとベルタマザークリーム比較はこちら

 

miteteマタニティクリームと比較

AMOMAマタニティオイルと比較

モナマミーとmiteteマタニティオイルを比較

 

⇒モナマミーとmiteteマタニティオイル比較はこちら

モナマミーとAMOMAマタニティオイルを比較

 

⇒モナマミーとAMOMAマタニティオイル比較はこちら

 

ナチュラルマーククリームと比較

ヴェレダ「マザーズボディオイル」と比較

モナマミーとナチュラルマーククリーム比較

 

⇒モナマミーとナチュラルマーククリーム比較はこちら

モナマミーとヴェレダ「マザーズボディオイル」比較

 

⇒モナマミーとヴェレダ「マザーズボディオイル」比較はこちら

 

 

妊娠線ができてしまう2つの原因とは?モナマミーは本当に効くの?

妊娠線ができる原因

妊娠線ができてしまう原因について2つご紹介します。モナマミーの公式キャンペーンサイトにも載っていたので再確認という意味でもチェックしていただければと思います。

 

 

原因①:急に皮膚が伸びて亀裂が入る

原因②:ホルモンバランスによるターンオーバーの乱れ

 

 

まず、妊娠すると急激にお腹や胸が大きくなりますが、その成長についていけずに皮膚の下(真皮あたり)に亀裂が入ってしまいます。表面の皮膚は伸びやすいので問題ないのですが、皮膚の下には亀裂が入ってしまっているんですね。また、妊娠中はホルモンバランスの変化によってターンオーバーが乱れやすくなるので、角質がたまって皮膚が硬くなり、亀裂が入りやすくなってしまいます。

 

保湿も大事ですが、皮膚をほぐして伸びやすくしてあげることが妊娠線対策には非常に重要というわけですね。

 

 

モナマミーがその原因に効くと言われている3つのポイント

モナマミーのポイント

そんな妊娠線の原因にモナマミーが効くと言われているポイントを3つご紹介します。成分の箇所で触れたことの再確認という意味で見ていただければと思います。

 

 

肌をほぐして「伸び」に対応!

モナマミーの成分には角質を除去し、ターンオーバーを改善し、保湿によって肌をほぐして柔らかくしてくれます。皮膚の下も含めて肌が伸びやすく柔軟になるので妊娠線予防になるというわけですね。

 

 

ターンオーバーの改善

健康な皮膚は約28日周期で入れ替わると言われています。しかし、ホルモンバランスの変化によって乱れがちになるとターンオーバーの周期が40日とか長くなってしまうようになります。そうなると角質がたまってどうしても皮膚がかたくなります。モナマミーには幹細胞エキスなどのターンオーバーを改善してくれる成分が入っているので正常に近づける可能性が出てきます。結果、肌が柔らかく柔軟になって伸びにも対応できるようになります。

 

 

 

妊娠中でも安心な原材料を使用

肌を柔らかくできれば何でもよいわけではなく、やはりデリケートな妊娠中でも安心して使用することができるのは大切な条件です。モナマミーは植物由来の優しい成分がメインですので、肌に刺激を与えるようなことはアレルギーがない限りありません。赤ちゃんにも使えるくらいの安全性ですので、安心してケアできますね。

 

 

特徴を公式サイトで詳しく見てみる>>>

 

 

 

 

モナマミーはどこで購入するのがお得?市販・楽天・アマゾン・公式で価格比較!

モナマミーの販売店

モナマミーはどこで購入するのが最もお得に購入できるのか?市販・楽天・アマゾン・公式で価格を比較してみました。

 

⇒実際に調べたモナマミーの楽天・アマゾン・各市販での価格調査結果はこちら

 

 

市販(薬局・ドラッグストアなど)

  • 一切取り扱い無し
  • 市販の薬局・ドラッグストアだけではなく、ロフト・東急ハンズ・プラザなどのお店でも販売は一切されておらず通販のみの販売のようです。

 

楽天市場

  • 取り扱い無し

 

アマゾン

  • 取り扱い無し

 

公式サイト(キャンペーン適用の場合)

  • 単品:6,980円 送料540円
  • 定期1個/月:初回1,980円 2回目以降3,980円 送料540円
  • 定期2個/月:初回3,960円 2回目以降7,960円 送料無料
  • 定期の回数縛りは一切なし(初回だけでも中止・解約可能)
  • 90日の返金保証

 

 

公式キャンペーンサイトで購入するのが最もおすすめ!

モナマミーは公式サイトのみの販売となっていますが、はぐくみプラスさんのメーカーのページではなく、以下のキャンペーンページでの購入が最安値となっています。定期コースでの購入がおすすめなんですが、毎月1個もしくは毎月2個かのコースを選択してください。たっぷり塗りたい方は毎月2個がおすすめですが、定期の縛りは無いので、とりあえずお試しに毎月1個コースで申し込みして使ってよければ毎月2個コースに変更すればOKです。返金保証もあってリスクは無いので、まずはお試ししてみると良さそうです。

 

モナマミー公式サイト

↑ 今ならベビーオイルがもらえます ↑

 

 

 

妊娠線クリーム「モナマミー」の気になるFAQ

すでに妊娠線がある場合は効果が無いの?

妊娠線は一度できてしまうと薄くはなりますが完全に消えることは難しいです。少しでも薄くしたいのであればモナマミーは効果があると言えます。

 

妊娠線クリームっていつから使えばいいの?

私は妊娠が分かった時点でどの妊娠線クリームにしようか?探していました。お腹が大きくなってくると妊娠線もできやすいのでできるだけ早めに使っておいて損はないです。

 

お腹以外にも使って大丈夫?

ボディクリームのように使えますので、お腹以外でも使って大丈夫です。二の腕やふともも、おしりやバスト(胸)も肉割れができやすいのでモナマミーでケアしても良さそうですね。

 

解約方法を教えてください。

モナマミーは定期コースでも一切定期の縛りがありません。いつでも中止・解約が可能です。その方法は以下の通りです。

  • 電話で連絡する
  • FAXで連絡する
  • メールで連絡する

メールでも解約の連絡ができるのは嬉しいですよね。また、再開もいつでも可能ですので気軽に始めることが出来ますよ。

 

 

 

モナマミーの販売元「はぐくみプラス」さんの情報

販売元 株式会社はぐくみプラス
住所 〒 810-0022

福岡県福岡市中央区薬院 1-5-6 ハイヒルズ7F

電話 フリーダイヤル  0120-8993-17 【平日/土曜 9:00-18:00】
FAX FAX 092-791-1094
製造販売元 株式会社ミリオナ化粧品
住所 大阪府東大阪市加納3-14-32